2017年02月19日

仮面ライダーエグゼイドのレッスンバッグの作り方♡無料型紙付き

完成画


表(ゲーマドライバー)


IMG_8885.JPG

レバーを引いて・・・

ガッシャーン!
レベルアーップ!!

IMG_8884.JPG

ゲーマドライバーは、ほぼ原寸大です。

IMG_8886.JPG



裏(バグルドライバー)


IMG_8881.JPG

ゾンビゲーマーのガシャットをさして・・・

ガッシャーット!

IMG_8883.JPG

こちらもほぼ原寸大です。

IMG_8882.JPG




容量


ガシャットケースがギリギリ入りますので、
ガシャットケースの持ち運びにも使えます。

IMG_8888.JPG

ガンバライジングのカードバインダーはすっぽり収まり、
数個のガシャットも入れられます。

IMG_8889.JPG




材料(ゲーマドライバー側)


キルティング生地(ショッキングピンク)・・・33.5cm×42cm
キルティング生地(ブラック)・・・33.5cm×約20cm
ウォッシャブルフェルト30×30(RN10イエローグリーン)・・・ 1枚
ウォッシャブルフェルト18×18(RN9ショッキングピンク)・・・ 1枚
ウォッシャブルフェルト30×30cm(RN31ブラック)・・・ 1枚(裏で使用した余り)
アクリルテープ25mm巾(31ピンク系)・・・ 40cm
マジックテープ20mm巾(ブラック)・・・ 10cm

メインのキルティング生地は、ほのぼの手-amiさんの生地を使用しました。


エグゼイドの体の色とそっくりなお色は、こちらのショップでしか見つけられませんでした。
裏側もエグゼイドにしたい場合は、こちらの生地を65cm×42cm購入してください。

ゲーマドライバーの色は、本物は蛍光黄緑です。
しかし同じお色のフェルトが見つからず黄緑を使用しましたが、
黄色の方が近かったんじゃないかな・・・とも思います。
こちらはお好みでどうぞ。

なお、実際に近そうなのはおともだちの広場さんの、こちらのフェルトかな?と思いますので参考に。



持ち手のテープのお色は、キルトとほぼ同じ色でした。
テープ単体としてもお安く色も豊富なので、これからもお世話になりそうです。
テープのお色は、センスのない私はピンクにしましたが、こちらもお好みでお子様のお好きなお色でいいと思います。




材料(バグルドライバー側)


キルティング生地(ブラック)・・・33.5cm×42cm
ウォッシャブルフェルト30×30cm(RN31ブラック)・・・ 1枚
ウォッシャブルフェルト18×18(RN39パープル)
ウォッシャブルフェルト18×18(RN16グレー)
接着ウォッシャブルフェルト(148パープル)・・・ 1枚
接着ウォッシャブルフェルト(107レッド)・・・ 1枚
アクリルテープ25mm巾(14黒)・・・ 40cm
ビジュー(パープル)・・・ 1粒(フェルトで代用可)


※キルティング生地は、水通しで1~2cm縮みますので余裕を持って購入しましょう。
(どうせショップは余分に切ってくれるからと30cmで頼み、水通し後に縦幅が足りなくなった私のようにならないでください・・・)




材料(裏地)


ブロード生地(ブルー)・・・ 65cm×42cm




使用した道具


ミシン(モニカピクシー5710)
ミシン糸
手縫い用糸(黒)
チャコエース
布きりハサミ




材料費


約2,200円




サイズ


IMG_8884.JPG




製図(?)


seizu.jpg

IMG_0539.jpg




無料型紙


ゲーマドライバー型紙①.pdf
ゲーマドライバー型紙②.pdf
エグゼイドボディ型紙.pdf
バグルドライバー型紙.pdf
ゲンムのボディ型紙①④.pdf
ゲンムのボディ型紙②.pdf
ゲンムのボディ型紙③.pdf

※A4サイズで印刷してください
※苦労して作りましたので、再配布や無断転載はご遠慮下さい
※家庭にプリンターがない場合は、コンビニで印刷できます。『コンビニ ネットプリント』とググればやり方が出てくるかと思います。




作り方



①作り方【前編】

②作り方【後編】











管理人が同じサイトのご紹介


子育て中心ですが、メインブログはこちらです

バナー.png


ディズニーウェディングをやりました♡
ディズニーらしい人前式、ドレスで乗ったゴンドラ、ミッキー&ミニーからの祝福など、気になる方は読んでみて下さい。


バナー2.png


posted by 蓮華 at 15:21| Comment(0) | 仮面ライダーのレッスンバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください